KMTC LINE








TITLE DATE
2014-2015 年末年始のデマレージカウント方法について(内容訂正) 2014.12.05

  2014-2015 年末年始のデマレージカウント方法について
 
   =デマレージカウント方法(特殊コンテナを除く)=

1. 連休中(ゲートクローズ中)に到着した輸入貨物  又は連休直前
  (12月28日など)に到着して、通常のフリータイム
  (GPの場合は6日間)を消化せずに連休に入った場合は、この期間中の
  デマレージは一切カウントされません。
   
2. 既に延長したフリータイムが連休中か直前に期間終了する場合については、
  フリータイム後全ての休日はカウント対象になりますのでご了承ください。
  出来るだけ連休前にお引き取りください。 


     注)特殊コンテナ蔵置およびカウント方法

  リ-ファー、オープントップやフラットラック等の特殊コンテナにつきましては、
  休暇中の蔵置が出来ない場合がございますので、予め各港へお問合上せの上、
  ご対応を検討願います。
 
  蔵置が出来ない場合で、お客様より休日前のお引き取りが困難な場合は、
  書面にて 蔵置中の事故リスクについて事前に保証して頂く場合が
  ございます。
  更に、蔵置に関して別途費用を負担頂く場合がございますので予め
  ご了承ください。
  又 蔵置できる場合であっても、クローズ中に到着した特殊コンテナ貨物
  は全てデマレージのカウント対象とします。特にリーファーなどは
  基本デマレージ料金が高額で、別途、電気料金が発生する場合もございますので、
  特に注意が必要です。
  また危険品については、公共ターミナルにおいて、基本的に蔵置が制限されます
  ので、予め ターミナルにご連絡ください。 
  お客様の引き取りなく、蔵置中に事故が起きた場合は国内消防法及び刑法にて
  罰せられる場合がございますので、ご注意頂く様お願い申しあげます。
  これらを鑑み、特殊コンテナでの輸入をこの時期に予定されているお客様は 
  このような事態を避けるためにも 輸入到着時期を変更されるかことをお勧め
  致します。予めご検討願います。   
  ご理解ご協力のほど 宜しくお願い致します。                    
  

                               以  上
    
  

添付ファイル : 年末年始デマレージディテンション案内 (3KB)

 
TITLE DATE
628 2015年 G.W.中のFREE TIMEのカウントについて    2015.04.17 
625 北海道エリア航路 スケジュール改編のお知らせ    北海道エリア航路改編 2015.03.11 
624 本船遅延とVOYAGE SKIPのお知らせ DS BLUE WAVE V.0196E/W(7日遅れ) 0197E/W(VOYAGE SKIP)    2015.03.03 
619 日本海側一部スケジュール改編のお知らせ    日本海側一部スケジュール改編 2015.02.18 
609 ご案内 年末年始の営業について    2014.12.27 
608 年末年始 DETENTION カウントについて ご案内     デマレージ&でテンション 2014.12.16 
607 苫小牧 東港コンテナターミナル ガントリー損傷事故の影響について    2014.12.15 
606 年末年始 各港 ゲート予定(OPEN&CLOSE)    年末年始ゲート 2014.12.11 
605 高麗海運CEO 韓国貿易協会「輸出の塔」受賞    2014.12.08 
604 2014-2015 年末年始のデマレージカウント方法について(内容訂正)    年末年始デマレージディテンション案内 2014.12.05 
PAGE [30/45]
   [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]